HOME>レビュー>英語教室の種類について【おすすめのスクール形態とは】

英語教室の種類について【おすすめのスクール形態とは】

先生と生徒

近年、自分の通いたいペースで通学できるチケット英語教室も登場しています。チケットには有効期限もありますがスケジュール調節がしやすいと好評です。マンツーマン授業が苦手なら、グループレッスンのあるスクールを選択するとよいでしょう。

口コミ一覧

英語教室には月謝制とチケット制があります

日常会話ぐらい話せるようになりたいので、渋谷の英語教室に通い始めました。月謝制とチケット制があり、自分のペースで通えるチケット制を選びました。チケットには有効期限がありますが、期限以内なら自分で好きなようにスケジュールを組むことができるので便利です。一度にすべてのチケット代を払わねばならない教室もあるようですが、分割払いもOKだったので助かりました。週1や週2など、自分の都合に合わせてスケジュールを組み、順調に英語を習得できてきます。ネイティブの先生ですが日本語も堪能なので、質問がしやすいのもありがたいです。外国人に道を聞かれたり、海外旅行に行ったりした時、教室で習った言い回しが役に立つことが多いです。
(20代|女性)

グループレッスンを選択しています

職場のファッションビルから近い渋谷の英語教室を探していましたが、あまりの数の多さに迷ってしまいました。それぞれ値段や形態も異なり、しっかり吟味する必要がありました。一番悩んだのはマンツーマンかグループレッスンかというレッスンの方式で、最終的にはグループレッスンを選びました。グループといっても5人ぐらいの少人数なので、先生にはいつでも質問することが可能です。また、グループレッスンの方が料金が安いので通いやすいというメリットもありました。実際に通い始めると、英語を学ぶってこんなにも楽しいものなのですね。今までは、外国人に話しかけられそうになったら逃げていたのですが、今は率先して話すチャンスを探しているぐらいです。
(20代|女性)